宮本牧場へようこそ! 毛刈りをしよう!ハサミ編
FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-25(Mon)

毛刈りをしよう!ハサミ編

用意するもの
* ひつじ
* はさみ(ひつじ毛刈り用)
* 敷物 
天気の良い日に行いましょう。
hasami

まず、ひつじさんをつかまえます。
パワーの少ないご飯前(午前)が狙い目です。
前日の夜ご飯を抜いておくという手もあります。
この子は雌ですが、雄などで、手強い場合は、みんなでつかまえましょう。
kegari1

首のところとおしりの部分を膝でおさえてしまうと、
ひつじさんは身動きが取れなくなります。
毛刈りのポイントは、ハサミの使い方のほかに、
こういったパターンをいろいろ覚えることです。
これを覚えると、一人で毛刈りができるようになります。 
kegari2

毛刈りの順序は決まっています。
刈りやすさと、刈り終わったときに1枚のフリースになるようにするためです。
ハサミの場合はおなか(胸)から刈ってゆきます。
おなかの毛は特に汚く、フエルト化していますのでたいてい使えません。
kegari3

この子は雌なので、お乳を傷つけないように慎重に刈ります。
子羊が心配そうに寄ってきたりしてます。
00000010-2.jpg

おなかの次は首の毛を刈ります。
kegari4

首の毛はとても柔らかく、ストールやマフラーにするとふわふわです。
よく見ると、ひつじの毛はちりちりしています。
このちりちりのせいで、うまい具合によりが戻らず、毛がからまって、
糸やフエルトができるわけです。
00000020-2.jpg

首の次は、そのまま、背中に突入です。
首からおしりまで、一気に刈り込んでゆきます。
00000024-2.jpg

この子はコリデールなので、頭の毛も丁寧に刈ってあげました。
00000030-2.jpg

服を脱いでいるみたいですね。
00000032-2.jpg
00000036-2.jpg

最後に爪も切ってあげましょう
宮本牧場はそんなに広くないので、あまり走り回れません。
爪も結構のびたままになってしまいます。
のびすぎると爪が折れて、そこからバイキンが入ってしまいます。
キケンキケン。
00000043-2.jpg

なさけない姿ですね。
羊じゃないみたいになってしまいました。

リトルワールドで毛刈りをしたときに、
見ていた小さいお子さんが、
「ひつじさんは毛を刈ると、やぎさんになるんだね」
といってました。ちがうよ(笑)
00000045-2.jpg

刈った毛を広げるとこんな風になります。
一枚の布の様になるように、刈る手順がきまっているわけです。
上の方が頭です。電動バリカンで刈る場合は手順が違ってきます。
00000046-2.jpg

ひつじの毛刈りは、4月末~5月末ごろ、暑くなってくる前に行います。
毛刈りの見学など、興味のある方は、羊イベント情報 にてご確認ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

pumicco

Author:pumicco
岐阜県加茂郡白川町で小さな羊牧場を営む宮本牧場のブログです。春には毛刈り、秋にはラム肉、冬には出産、日々の生活と羊情報など。
お問い合わせは
☆羊の譲渡や牧場に関することは
miyamotobokujyou@lilac.plala.or.jp
または宮本牧場電話(一般家庭) 0574-77-2205 まで。勧誘の電話が多いため、必ず番号通知にてお願いします。
☆スタンプや雑貨、ブログ管理に関することは
comon1108@yahoo.co.jp
へメールのみにてお願いします。
ブログへのコメントは返事が遅くなってしまうため停止させていただきました。

ブログカテゴリ
最新ひつじ記事
ひつじの本・DVD
ひつじリンク
いらっしゃいませ!
ごゆっくりどうぞ!
現在の閲覧者数:
ひつじ雑貨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。